四国遍路の世界遺産登録を応援!今年度も多くの企業から寄附金が寄せられました。

「四国八十八箇所霊場と遍路道」世界遺産登録推進協議会に対し、四国リレーションズ様、株式会社ウェルネス四万十様、株式会社ラ・ファミーユ様、株式会社マルナカ様ならびに協賛企業様、アサヒビール株式会社様、アサヒ飲料株式会社様、株式会社伊藤園様から寄附金が寄せられました。

●平成29年1月20日(金)寄附金目録贈呈式 【株式会社マルナカならびに協賛企業】
株式会社マルナカ様ならびに協賛企業様からは、平成27年10月1日~平成28年9月30日までの1年間、マルナカ全店を対象にした「マルナカ55周年 おへんろ企画」として、協賛企業(97社)にご協力いただき、対象商品(597品目)の販売点数1点につき1円(協賛企業0.5円、マルナカ0.5円)のご寄附をいただき、寄附金額は12,216,674円です。なお、同社からのご寄附は今回が初めてとなります。
1月20日に開催された目録贈呈式では、同社の平尾社長から千葉会長に「今後も寄附活動を含め、世界遺産登録推進に協力していきたい。」と目録が贈られました。千葉会長は「寄附金は取組みを進めていく上で大変ありがたく、情報発信や調査研究などに活用したい。」というお礼の言葉とともに感謝状を手渡しました。

株式会社マルナカならびに協賛企業

●平成29年2月2日(木)寄附金目録贈呈式 【アサヒビール株式会社・アサヒ飲料株式会社】
アサヒビール株式会社様からは、平成28年10月中旬~11月下旬の期間に四国にて出荷した「アサヒスタイルフリー」、「アサヒスタイルフリーパーフェクト」350ml缶・500ml缶1本につき1円、平成28年1月1日から12月31日の期間に四国にて出荷した「麦焼酎一番札」900ml瓶・1800ml瓶1本につき5円、平成28年10月中旬~12月下旬に四国にて出荷した「ヴィニャ・アルバリ・テンプラニーリョ」、「ヴィニャ・アルバリ・アイレン」、「ヴィニャ・アルバリ・ロゼ」750ml瓶1瓶につき5円の寄附をいただき、金額は1,081,654円です。なお、同社からの寄附は平成23年度から6年連続となります。
アサヒ飲料株式会社様からは、平成28年10月7日から11月12日の期間に四国管内へ出荷した「ワンダ モーニングショット」、「ワンダ 金の微糖」、「ワンダ ゴールドブラック」、「ワンダ エクストラショット」、「ワンダ 特製カフェオレ」、「守る働く乳酸菌」、「届く強さの乳酸菌」(各6本パック)1パックにつき3円、寄附型自動販売機売上本数1本につき1円の寄附をいただき、金額は405,558円です。なお、同社からの寄附は平成25年度から4年連続となります。
2月2日に開催された目録贈呈式では、アサヒビール株式会社四国統括本部巻木本部長と、アサヒ飲料株式会社四国支社吉原支社長から、推進協議会事務局である香川県の国分文化芸術局長に「文化の次世代への継承や地域の活性化に寄与できれば」と目録が贈られました。国分局長は「四国遍路の調査研究や普及啓発の活動に役立てたい。」というお礼の言葉とともに、感謝状を手渡しました。

アサヒビール株式会社・アサヒ飲料株式会社

●平成29年3月3日(金)寄附金目録贈呈式 【株式会社伊藤園】
株式会社伊藤園からは、平成28年11月1日~12月31日までの期間中の「お~いお茶」全飲料製品の売上の一部の700,000円をご寄附いただきました。なお、同社からのご寄附は平成24年度から5年連続となります。
3月3日に開催された目録贈呈式では、同社の四国地区坂東営業部長から国分文化芸術局長に「四国遍路が世界遺産に登録されるよう、これからも応援したい。」と目録が贈られました。国分局長は「四国内外のさらなる機運の醸成を図れるよう、普及啓発の活動に活用したい。」というお礼の言葉とともに感謝状を手渡しました。

株式会社伊藤園

このほか、

  • 平成28年5月に四国リレーションズ様から、「四国遍路」ネクタイの収益金の一部。(寄附金額60,500円)
  • 平成28年11月に株式会社ウェルネス四万十様から”四国 お遍路の旅水~四万十川の恵み~500ml”販売1本につき1円。(寄附金額3,000円)
  • 平成28年11月に株式会社ラ・ファミーユ様からバームクーヘン「五剣山」販売1本につき5円。(寄附金額21,065円)

のご寄附をいただきました。

コメントは受け付けていません。