スペイン・ガリシア州で「四国遍路展」を開催します


「四国八十八箇所霊場と遍路道」世界遺産登録推進協議会では、下記のとおりスペイン・ガリシア州において、四国遍路に関する展示会を開催します。

会  期:平成29年7月21日(金曜日)~9月24日(日曜日)
会  場:ガリシア州立巡礼史博物館(サンティアゴ・デ・コンポステーラ市)
展示内容:①四国遍路の歴史
②四国遍路の移り変わり
③四国遍路の世界遺産登録に向けた取組み
写真パネル 約40枚
実物資料  約15点(江戸時代の納め札、書籍など)
開 会 式:平成29年7月21日(金曜日)12:00~(現地時間)
ガリシア州立巡礼史博物館講堂
主な出席者
世界遺産登録推進協議会会長     千葉 昭(四国経済連合会会長)
世界遺産登録推進協議会部会長    松田 清宏(NPO法人理事長)
世界遺産登録推進協議会部会長    窪   保彦(香川県文化芸術局長)
世界遺産登録推進協議会副部会長   大林 教善(四国八十八ヶ所霊場会会長)
在スペイン日本国大使館公使     平田 健治(来賓)
日本政府観光局マドリード事務所所長 井上 健二(来賓)

コメントは受け付けていません。