「四国八十八箇所霊場と遍路道」世界遺産登録推進シンポジウムを開催します

(クリックすると詳細PDFがひらきます。)

四国4県では産学民官一体となって、四国遍路の世界遺産登録を目指しています。
このたび、「四国八十八箇所霊場と遍路道」の世界遺産登録に向けた有識者による座談会の内容や、論文を掲載した書籍が出版されることを記念して、四国遍路の顕著な普遍的価値について議論を行うシンポジウムを開催いたします。

日 時:平成29年10月29日(日)13:30~16:00
場 所:かがわ国際会議場(香川県高松市サンポート2番1号 高松シンボルタワー タワー棟6階)
参加費:無料
定 員:300名/事前申込(※当日空席がある場合は事前申込がない方もご参加できます。)
主 催:「四国八十八箇所霊場と遍路道」世界遺産登録推進協議会
協 力:逞い文化を創る会 四国遍路日本遺産協議会
後 援:香川県、高松市、徳島県、高知県、愛媛県、香川県教育委員会、徳島県教育委員会、高知県教育委員会、愛媛県教育委員会

※内容等については、こちらのチラシをご覧ください。
参加ご希望の方は、チラシの裏面に必要事項をご記入の上、ファックスまたはEメールのいずれかにてお申込みください。

コメントは受け付けていません。