「普及啓発」部会 -第1回部会の開催<部会設立>-  [2010.12.16]

平成22年12月16日(木)、香川県庁において、「普及啓発」 部会第1回部会が開催され、同部会の設置が承認された。

同推進協議会事務局の進行により、部会構成員に四国4県経済同友会と四国経済連合会が選定され構成員の互選により部会長に香川経済同友会四国遍路文化調査委員長 木村大三郎氏(香川経済同友会特別幹事、ネッツトヨタ高松㈱代表取締役社長)、副会長に四国経済連合会専務理事 三木義久氏を選任した。また、同部会の運営規程が承認された。
その後、木村部会長の進行により、部会の運営規程を審議・可決するとともに、今後の活動方針について意見交換を行った。
同部会は、四国遍路に関することや四国が一体となって世界遺産登録に取り組んで いることについて、地域住民や域外からの来訪者に対して普及啓発を行ってゆくため、以下の取り組みを行う方針が話し合われた。

普及部会20110602

(推進協議会構成員の活動を通じた普及啓発の推進)
協議会構成員による四国遍路の普及啓発に資するイベント等の開催や同協議会後援名義使用によるPR、構成員ホームページや広報誌を活用した情報発信などの積極的推進を依頼する。

(推進協議会による普及啓発の推進)
推進協議会による普及啓発活動として、「普及啓発」部会が次の施策を実施する。
・四国が一体となった世界遺産登録への取り組みを訴求するポスターの作成
・世界遺産登録推進協議会のロゴマークの作成
・世界遺産登録推進協議会ホームページの作成

コメントは受け付けていません。