平成28年度「受入態勢の整備」部会の開催

平成28年6月9日(木)高松サンポート合同庁舎低層棟2階アイホールにて部会を開催した。部会の中では副部会長の選任を行い、また、部会構成員間の情報共有を図るとともに、具体的取組として「みち案内表示シートの設置状況と今後の設置推進について」や「遍路道の管理者調査の実施状況と今後の活用について」の意見交換を行った。
さらに、部会議事に先立って、「世界から見た四国の魅力-外国人を受け入れる態勢やインバウンドの課題」という演題で徳島大学大学院総合科学研究部モートン常慈准教授に基調講演を行っていただいた。

コメントは受け付けていません。