「資産の保護措置」部会

(部会の構成員)
4県、四国の関係市町村(58市町村)、(一社)四国八十八ヶ所霊場会

(設置)
平成23年8月4日

(設置目的)
「四国八十八箇所霊場と遍路道」の構成資産及び緩衝地帯の保護措置の実現に向けて、四国遍路の保存・継承のために相応しい保護手法等の検討を行うとともに、保護措置を円滑に進めるための部会構成員間の連絡調整を行う。

(部会長、副部会長)
部会長 :香川県政策部文化芸術局局長 窪 保彦氏
副部会長:(一社)四国八十八ヶ所霊場会会長 大林 教善氏(第74番札所甲山寺住職)

資産の保護措置部会 会合報告 >>一覧

2012/12/31
「資産の保護措置」部会 -平成24年度活動- 

部会内に史跡指定及び文化的景観に関する外部の専門家をメンバーとした「資産の保護措 … 続きを読む

2011/08/04
「資産の保護措置」部会 -部会設立-  [2011.08.04]

四国遍路の構成資産である札所寺院と遍路道の保護措置(史跡指定)に向けては、四国遍 … 続きを読む

資産の保護措置部会 活動報告 >>一覧