国際シンポジウム「~四国遍路を世界遺産に~」を開催します

四国遍路を世界遺産に

(クリックすると詳細PDFがひらきます。)

 

平成27年9月に、四国4県とスペイン・ガリシア州が「四国遍路」と「サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路」との協力協定を締結したことを記念して、国際シンポジウムを開催します。今回のシンポジウムでは、世界遺産や四国遍路の研究者をお招きし、四国遍路の世界遺産登録へ向け、機運の醸成を図っていきます。

1.日時:平成28年2月14日(日)13:30~
2.場所:高松シンボルタワー6階 かがわ国際会議場(高松市サンポート高松2-1)
3.主催:「四国八十八箇所霊場と遍路道」世界遺産登録推進協議会
4.協力:NPO法人 遍路とおもてなしのネットワーク 香川県議会日欧親善議員連盟

※内容等については、こちらのチラシをご覧ください。
参加ご希望の方は、チラシの裏面に必要事項をご記入の上、ファックスまたはEメールのいずれかにてお申し込みください。
※また、2月13日(土)~14日(日)で写真展や映画上映会(さぬき映画祭コラボ事業)等をサンポート高松で開催します。
詳細は、こちらのチラシをご覧ください。

コメントは受け付けていません。